スポンサーサイト

                         
  • 2014.04.19 Saturday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

            

離島キッチン、浅草EKIMISE店オープン!!

                         
みなさま、おはようございます 

本日11月21日は「離島キッチン」浅草EKIMISE店オープンです



隠岐の島、海士町をはじめとする、全国の離島の美味しいものが
浅草で味わえますよっ

たとえばドン!


こちら「寒シマメ漬丼」

海士町では、スルメイカを「シマメ」と呼び、これから旬を迎えます。
そのシマメを特製の肝醤油だれで漬けた島の丼ぶり!

イカがぷりっぷりでおいしいんですよ〜

そのほか、兵庫県家島諸島の海鮮漬け丼、釜揚げしらす丼
島酒、お土産など取り添えております!


ぜひこの機会に、島まで。とは言いません、浅草まで足を延ばして。。。
島の食材を味わってみてください

場所はの東武浅草駅 直結の駅ビル「EKIMISE7階」にて。



----
○住所:東京都台東区花川戸1−4−1
      浅草EKIMISE 7階

○電話:03−6802−8077

○営業時間:11:00-22:00 (L.O.21:30)




離島キッチンとは

離島キッチンは、島根県隠岐郡海士町(あまちょう)をはじめとする、
全国の離島の美味しいものをお届けするお店です。
隠岐(海士町)、対馬、岩城島、奄美大島、久米島、佐渡島など、
都会にいながらにして、離島がもつ贅沢な味わいを心から楽しんでいただけます。


■浅草EKIMISEのHPはコチラ


            

食の感謝祭★

                         
11月の海士町と言えば「食の感謝祭
このイベントでしか味わえない海士の恵みいっぱいです
餅投げに隠岐島前神楽もありますよ〜

今年は明後日4日(日)に開催します。場所は海士町:隠岐神社

詳しくはこちら



昨年は残念ながら天候不良のため中止となりました・・・
・・・がっ今年は何とかお天気も良さそう 
毎年楽しみにしてくれてる人もいるみたいで、ありがたいです

明後日4日はぜひ海士町の隠岐神社へ





            

今年もありがとうございました。

                         
 
 ゴトゥコラ部も今年で4年目になりました。そして今年も、5月、7月、9月にゴトゥコラ部メンバー
に生のゴトゥコラを送らせていただきました。
 また、8月ごろから入会のメールたくさんいただきましたが、対応できずに本当に申し訳なかったです。
 やはり、ゴトゥコラを自分で育てて見たいというお客様がほとんどで、栽培に関しては、
 春からじゃないと、かなり難しいと思ったので、折角送っても、育てることができないので、
 皆さんに申し訳ないな思いました。

  それにしても、僕がゴトゥコラ部を始めたごろに比べるとかなり、ゴトゥコラの認知度をあがって
 いると思います。ゴトゥコラ茶に、ゴトゥコラの苗の販売、ゴトゥコラの石鹸の商品も出回っています。
 
  高級スーパーで売りたい、ゴトゥコラ使って商品開発したいという商談もいただきましたが
 「生のゴトゥコラ、食べ物としてのゴトゥコラ」という、ゴトゥコラ部のコンセプトを大切
 していますので、対応できなかったことが事実です。
 
 その中でも、ゴトゥコラの縁でお会いできた、インド料理研究家、香取薫先生の、日本初となる、
 スリランカ料理本に関わることができたこと、ゴトゥコラ部をやって、本当によかったと思う
 瞬間でした。

 先生のブログ
 http://blog.livedoor.jp/curryspice/archives/52272987.html

 ゴトゥコラを通じてスリランカの食文化を正しく伝えたいという、ゴトゥコラ部の一つの
ミッションに大きい力になったと思います。
 これからもゴトゥコラ部としても、香取先生の活動を支えていきたいと思っています。

 今年ゴトゥコラ部に入会できなかった皆さん、本当に申し訳ないです。皆さんに個人的に
お知らせしますので、よかったらぜひ、来年ゴトゥコラ部メンバーになってください。

 ゴトゥコラを通じて、スリランカのこと、海士のことを知ってもらうこと、スリランカの食文化を正しく伝えることをミッションに、そして関わるスリランカにの方も日本の方にも有意なネットワークを作る事がビジョンにこれからもゴトゥコラ部としてがんばっていきたいと思っています。
 
 忙しく一週間ぐらいゴトゥコラを食べられないときもあります。冬の間もあまり食べれません。
そして久しぶりにゴトゥコラを食べるとき、本当にありがたみを感じ、幸せの気持ちになります。
 そんなときの写真です。




            

秋になりました、、、離島キッチン水戸店オープン!

                         
 こんにちはー。
月と星がきれいですね。
昨日はカシオペア座とか、はくちょう座とか、うお座とか、たくさん見れました。
流れ星も漁火もピカピカひかってました!



さて、しばらくぶりの更新ですみません。。


本日はなんと「離島キッチン」水戸店がオープンする日です。


キッチンカーで縦横無尽に日本を飛び回っていたあのころから、はや二年。
これから固定店舗で、平日のビジネスマンにもさくっと離島の味をお届けできます。

スタッフはくるくる舞いの忙しさのようで、メールをしても
一行くらいしか返事もらえませんがヤッパリ

がんばってるので、ぜひ足を運んであげてください
島のごはんがみなさんに元気をあたえてくれますように!
素材がいいから、たくさん食べても大丈夫おすすめは、隠岐のイカですイカイカ


場所は茨城県の水戸駅、駅ビル6階にて。
以下、駅ビルHPより紹介文

----
○住所:〒310-0015 茨城県水戸市宮町1-1-1
     水戸駅ビル エクセル6階

○電話:029-221-5088

○営業時間:11:00-22:00 (LO.21:30)

○業種:離島料理、郷土料理




離島キッチンとは。

離島キッチンは、島根県隠岐郡海士町(あまちょう)をはじめとする、
全国の離島の美味しいものをお届けするお店です。
隠岐(海士町)、対馬、岩城島、奄美大島、久米島、佐渡島など、
都会にいながらにして、離島がもつ贅沢な味わいを心から楽しんでいただけます。


■駅ビル エクセルのHPはコチラ

------


長松





            

「第17回 キンニャモニャ祭り」開催!

                         
 

全国のキンニャモニャ好きのみなさんお待ちかね!

今日は
「第17回 キンニャモニャ祭り」

の開催日です!!!

この日のためにたくさんの方々が何日も前から、
「キンニャモニャ祭の」のために様々な準備を行っていただきました。

自分は、会場の設営のお手伝いをさせて頂きました。
24日の朝7時、町中の老若男女約50名が会場であるキンニャモニャセンターに集まり、
会場の設営に汗を流しました。

とても蒸し暑く、ジメジメとした気候でしたが、
みなさん、本当にキンニャモニャ祭りを楽しみにしていたようで、
準備している姿もどこかウキウキしているように見えました。

そして今日、キンニャモニャ祭りスタート!!!

キンニャモニャ祭りは、午前11時〜の第1部、午後1時〜の2部に分かれています。

1部は実行委員長のあいさつで始まり、
くじ入りもち投げ大会や抽選会が行われ、
2部では、開会式や民芸の披露が行われ大賑わいとなりました。






















キンニャモニャ祭りを運営している方も、出店している方も、
それぞれ思い思いのキンニャモニャを存分に楽しんでいて、
見ている自分も自然と顔がほころび、温かい気持ちになりました。

これまでに、いろんな祭りやイベントに参加してきましたが、
キンニャモニャ祭りほど運営する側も、参加する側も全力で楽しむことのできる祭りはありません。

午後6時からは、キンニャモニャ踊りパレードやキンニャモニャ踊りコンテストの表彰、
また、近距離で見ることのできる花火大会などの催しが目白押し!



もっともっと熱く盛り上がりましょう!

                                         by パレードに参加できない大塚


            

9/7-9(金-日)「島(あま)の経営会議」開催!

                         
 

9月7日(金)から9日(日)にかけて、
2泊3日で「島の経営会議」と題して、島づくり研修を開催します!

海士町の取り組みをおいしいとこどりで学べる3日間!
船と宿がセットになったパックも用意していますので、
ぜひご覧ください。

詳細はこちらのホームページにて!
「島の経営会議」
http://amakaigi.jugem.jp/?cid=1


<< | 2/95PAGES | >>

海士町のホームページ


離島キッチン

AMANA

AMANA

amana

amana

selected entries

categories

archives

recent comment

PR