スポンサーサイト

                         
  • 2014.04.19 Saturday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -

            

日本初の「スリランカ料理レシピ本」

                         


 インド料理研究家の香取薫先生の、初めてのスリランカ料理本が出版になりました。
実際にちゃんとした出版社からスリランカのレシピ本が出版になるのが、今回初めてです。

 僕はゴトゥコラのおかげで3年前に先生に出会いましたが、初めて先生の料理教室である
ペイスリーに打ち合わせにいったとき、先生は
 「私は初めてお仕事して、自分のお金でいった、外国はスリランカですよ、と写真を見せて
くれました。これもなんだかの縁ですねとそのとき話していました。
 そして、海士町に先生にきていただき、アーユルヴェーダ料理教室も行いました。
 
そのときの教室の中でも、インドのカレーとスリランカのカレーの違いなども教えながら、
スリランカの料理本って本当にないですよね、と先生が仰っていました。
 
 
 それが、この形でちゃんとした本になるとは、そのときの僕が思いもしませんでした。
 
そして、2010年の2月に、香取先生と一緒にスリランカ料理修行にいくことになりました。

 その時の話は、こちらです。
http://kinnyamonya.jugem.jp/?month=201002

 
 
 少しでも、本当のスリランカの食文化を伝えたい。そのときは一週間ぎっしりと
私の実家も含めて、料理の勉強をしました。
 私は香取先生にシンハラ語でしゃべり、おかんに日本語でしゃべることもしばしば
ありました。
 そのぐらい先生が熱心でした。どのぐらい時間がかかっても、自分がなっとくいくまで
質問する、先生の姿が本当にプロそのものでした。

 この本はただのレシピーを載せている本ではありません。

 スリランカという国はどんな国なのか、なぜこういう料理を食べているのか?
なぜこういう組み合わせなのか?そこまでわかる本です。

 移動時間永遠としゃべっていた、スリランカの食文化のこと、国のこと、きれいな写真と
文章になっていて、私は涙がでるぐらい嬉しくなりました。

 スリランカのカレーというとまだまだ認知度が本当に低いです。スリランカの料理店を
やっている方も、「インド・スリランカ料理レストラン」という名前で商売している方が多いです。
その気持ちもわかります。それはスリランカだけだと、まだまだお客様が来ないからです。

 この本を通じて、もっともっと、スリランカの食文化のことをわかってもらえると
もう一つ僕も自分の国に恩返しできたような気持ちになります。

 そしてこの本にのっている、生のゴトゥコラは我が畑のものです。先生本当にありがとうございました。

 先生ももっともっと伝えたいことをたくさんあったでしょう。震災の影響で出版の日程が
決まらなかった、先生の苦労話も一部だけ聞いています。きっともっとたくさんあったでしょう。

 どうかみなさん是非、手にとってみてください。そして是非作ってみてください。

この本がたくさん売れて、シリーズになるのが、心から祈っています。

 香取先生、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。


 

            

スポンサーサイト

                         
  • 2014.04.19 Saturday
  • -
  • 19:27
  • -

コメント
サミーラありがとう。
料理修業に行く前に、効率よくたくさん勉強がしたいから、野菜などの準備は前もってリクエスト通りにしてほしい、たいへんだろうけど休まないでどんどん習わないと目標の通り習えないと、
普通絶対に無理なことを私が言いましたね。
通常はまず挨拶してお茶飲んでゆっくり始めて疲れたらそこまで。それが当たり前です。だけどそれでは本ができない。
サミーラはその意味をすぐに理解して、完璧な準備をしてくれました。これは、スリランカやインドではすごいことですよ。スリランカのみなさんもサミーラのお願いのために「日本式な速度とモーレツさ」で私に対応してくれました。
あとで疲れて寝込んだかもしれません(笑)
そんな苦労を共にしたサミーラや、やだもん。嬉しさはひとしおですね。ガッツポーズで乾杯したい気分だね!
  • 香取 薫
  • 2012/06/16 3:58 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

海士町のホームページ


離島キッチン

AMANA

AMANA

amana

amana

selected entries

categories

archives

recent comment

PR